So-net無料ブログ作成
検索選択

大日岳登山(岐阜県)1709m [登山]

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

昨日は人間ドックでした。

 

取りあえず簡単な検査結果はokでしたな~

 

血液検査ではここ最近では一番良い結果だったのではないかな~^^b

 

これは日々の登山のおかげか、青汁のおかげか、やずやの黒酢のおかげか、はたまたサンスターの・・・・(多すぎて理由が不明ですw)

 

実はこの人間ドックに向けて先週末は山に行ってきました。

 

当初の予定は「伊吹山」の予定でしたが、どうやら天候がイマイチっぽく・・・急きょ変更に。

 

もちろん人間ドックに向けての体つくりの為なので、軽い登山では意味が無い(?)ので、伊吹山ぐらいにそこそこ歩ける所を探したところ・・・

 

 

大日岳チョイス!!

御在所も候補にあがったのですが先日登っているし、秋の紅葉シーズンに登る予定なので今回はパス!

 

大日岳は昔スキーをやっていた時に何度か行っていますが、登山は初めてです。

 

私が若いころのスキー場は、ひるがの高原スキー場→ファミリー 鷲ガ岳スキー場→カップル 大日岳スキー場→ガッツリ上級者 って感じでしたw

 

果たして大日岳は上級者の登山コースなのか??

 

調べてみると、そうでもなさげw

 

って事で、決定です。

 

家から約1時間半かかるので、5時出発です。

今回も奥さんと二人での登山となります。 

 

今はひるがの高原SAのETCレーンから下りると近いっす。[車(RV)]

 

登山口&駐車場は「サンメンバーズひるがの」と言うホテルの前の道をまっすぐで到着

 

途中道をリスが横切って行きましたw

NEC_0038.JPG

この貯水場の横から登ります。

まだ朝早いので、他に車はとまっていませんね~

6:45出発

NEC_0039.JPG

熊の目撃情報との事なので、少々不安を抱えつつも熊鈴を付けてチャリチャリしながら登ります。

頂上までは7kmと結構距離ありますね^^;

 

NEC_0040.JPG

道はこんな感じで林の中を歩きます。

 

「ひるがの」と言うので、「蛭」が居るのかと思っていましたが全然でした^^;

蛭がNOなんですねb

 

途中相変わらず

NEC_0041.JPG

キノコを撮影してしまいます。

知識は0ですが、どうも気になる存在ですね。

 

NEC_0042.JPG

青空の下で木漏れ日が気持ち良いっす。

 

道はほぼ一本道なので、迷う事はありません。

 

でも途中の展望はありませんので、ひたすら歩き続けます。

 

1時間20分ほど歩いて、ようやく

NEC_0043.JPG

ここまで来ました。

 

途中少々キツイ坂は2~3か所ありましたが、全体的になだらかで歩きやすいっす。

NEC_0044.JPG

1時間半で休憩ポイントの「いっぷく平」に到着。

名前通りここで一服しますw

 

朝が早いので二人ともシャリバテで、おやつタ~イム!![わーい(嬉しい顔)]

 

途中この時期には珍しい

NEC_0045.JPG

アジサイも発見!

 

いっぷく平から1時間ほど歩くと山頂手前の「小ピーク」があります。

NEC_0046.JPG

相変わらず指が邪魔ですが・・・

先に見えるのが、大日岳山頂です。

 

この「小ピーク」は360度のパノラマで展望[目]もバッチリです。

NEC_0047.JPG

そこから最後の急坂[右斜め上]を登り切って無事9:40に

NEC_0048.JPG

山頂到着しました。[モータースポーツ]

休憩10分入れて、約3時間でした。

距離は長いのですが、全体的に歩きやすい道でした。

 

NEC_0049.JPG

頂上には大日菩薩が祭られています。

NEC_0050.JPG

頂上に着いた時には完全にシャリバテ状態でした^^;

 

おにぎりと取り出す時間も待ちどおしい様な状態で、今回持ってきた

NEC_0051.JPG

スープでおこげ」を作ります。

やはり頂上で飲む汁物は最高です。[ぴかぴか(新しい)]

 

さて、待ちに待ったご飯です。

NEC_0052.JPG

 

やはり頂上で食べる

NEC_0053.JPG

おにぎりは最高ですねぇ~

 

展望もそこそこですが、

NEC_0054.JPG

頂上に着いた所で雲ってきちゃいました^^;

 

NEC_0055.JPG

おかげでお昼ご飯は涼しく食べれましたけどw

 

見渡すと遠くに「ひるがのSA」も見えました。

天気が良いと白山や伊吹山まで見えるらしいです。

 

頂上で他2組の登山客に合いましたが、時間も早いせいか人は少なかったです。

 

帰りも結局3時間かかり、歩きやすい道とは言え山歩き合計6時間は結構疲れました。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

実際往復14kmは今まで登った山では長い方ですからね^^;

 

帰りはひるがのSAで今登ってきた大日岳を見ながら足湯に入って[いい気分(温泉)]、ゆっくりと4時に帰宅。

 

家から少々遠いのと、歩く時間が長いのでほぼ1日がかりとなりましたが、あの大日岳を登ったと言う事がまた少し良い思い出になりました。[手(チョキ)]

 


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 4

tochimochi

ご訪問&niceありがとうございました。

by tochimochi (2011-09-28 21:36) 

水鵬

tochimoochiさん>おはようございます。またブログ拝見させて頂きます。
by 水鵬 (2011-09-29 06:29) 

teppan

大日岳ですか! 私も昔スキーをしに行きました。 今は東海北陸道が開通したので行きやすくなりましたね。
by teppan (2011-09-29 20:53) 

水鵬

teppanさん>やはりスキーのイメージですよね~
東海北陸自動車道の開通は偉大です^^b
by 水鵬 (2011-09-30 07:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。