So-net無料ブログ作成
検索選択

八曽山(黒平山)327m~岩見山(愛知県犬山市) [登山]

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

この三連休如何お過ごしですか?

 

とは言っても私は明日は仕事ですが・・・・(´・ω・`)

 

 

しかも会議・・・・・(T-T*)フフフ…

 

 

そんな本日はサクッと近場の山に行ってきました。

何気に今年14個目の登山です。

 

 

今回はホームマウンテン候補の山です。

 

家からも高速道路使いまくりで4~50分で着きます。( ・`д・´)b

 

場所は入鹿池の近くの

NEC_0050.JPG

もみの木キャンプ場の駐車場から出発です。

ちなみにこの駐車場は500円掛ります。

 

場所は

 

です。

ここはキャンプ場なので、

NEC_0051.JPG

ちょっとした売店やトイレもあります。

MAPも

NEC_0052.JPG

あるので、分かりやすいですね^^b

NEC_0053.JPG

登山口まではこのゲートを越えて進みます。

NEC_0056.JPG

この道は東海自然歩道なんですね~

この場所に結構栗が落ちていて、3個ほど頂いて行きましたw(この秋の味覚は夜に美味しく頂きました^^b)

 

 

NEC_0057.JPG

この時期は気候も良く、涼しく木漏れ日が気持ち良いです。

相変わらずキノコが

NEC_0058.JPG

気になりますw

40分ほど歩くとキャンプ場の建物(この日はやっていませんでした)に到着

NEC_0059.JPG

その横から八曽黒平山を目指します。

 

NEC_0060.JPG

川沿いの道を歩くと少々判りにくい看板がありますが、取りあえずここは八曽滝に向かう為の川沿いを歩きます。(この広い道を歩いて行くと、そのまま後で出てくる展望台まで直通で行ける様です)

NEC_0061.JPG

相変わらずの指が邪魔ですが、こんな感じで川の音を聞きながら歩きます。

随所に標識はあるのですが、分岐が多いのでちゃんと標識を信じて歩く事が大事です。

NEC_0062.JPG

でもこの山は分岐は多いのですが、間違っても単純にショートカットしてしまうだけで基本的に道に迷う心配はなさそうですけどw

 

NEC_0063.JPG

 

キャンプ場から歩く事15分で

NEC_0064.JPG

八曽滝に到着。

マイナスイオン出まくりですw

 

その後八曽黒平山山頂を目指します。

NEC_0066.JPG

少々の登りでこんな程度です。

NEC_0068.JPG

うだうだしながら登っても、登山開始から1時間半で到着。

途中マウンテンバイクの人たちを見かけたので、やはり急な登り下りはありませんね。

この山頂は展望はあまりないので、早々と移動です。

 

来た道を少し戻って一の門方向に歩いて

NEC_0069.JPG

この標識から山の神を目指します。

これだけ山に登っているのだから、取りあえず山の神に挨拶しておかないとね~('-'*)フフ

 

八曽黒平山山頂から30分程度で

NEC_0070.JPG

山の神に到着。

山の安全の祈願をお願いしてきました。

 

この近くに仮設トイレや休憩ポイントがあるので取りあえず小休止。

NEC_0071.JPG

地図で場所を確認。

お昼の場所は展望台に決定。

車でも走れる広い砂利道を南下します。

 

砂利道を10分ほど歩くと右に分岐が見えますが、展望台とは書いてなく「ヘリポート」と書いてあるので、最初は迷いましたw

 

実際に行ってみると、東屋の横に

NEC_0072.JPG

ヘリが着地できる広場がありました。見える山は先ほどの八曽黒平山です。

 

東屋では先客の夫婦と小さな男の子の家族が食事中なので、横の日影で今回のお昼タ~イムです。

NEC_0073.JPG

天気も良く、見晴らしも良く遠くに「リトルワールド」らしき建物が見えます。

ここでゆっくり休憩。

昼食を終え、来た道を戻り

NEC_0075.JPG

ここを左に曲がって、今度は岩見山を目指します。

そこからも木陰の気持ち良い道を歩くと

NEC_0076.JPG

岩見山山頂に到着

ここがまた絶景!!

NEC_0077.JPG

正面の山が眼下に見え、絶妙な「やっほーポイント」です。

 

完璧にコダマが帰ってきます。( ・`д・´)b

 

そこから少し歩いた場所にも 

NEC_0079.JPG

絶景ポイントが!!

NEC_0080.JPG

先ほどお昼を食べた展望台も見えます。

 

そこからは少々急な下り坂を下って、

 

NEC_0081.JPG

右にある東屋を越えたT字路を川を渡って右に行くと

NEC_0084.JPG

厳頭洞という洞窟があります。(不気味なので中には入りませんがw)

 

あとは帰り道なのですが・・・

 

先日の台風の為か各所の橋が壊れていました。

NEC_0085.JPG

橋が壊れているので

NEC_0086.JPG

川を渡る木の板が置いてありますw

 

渡って後ろを見ると

NEC_0087.jpg

完全に壊れていました。

 

この後数カ所同じように橋が無くなっていたのですが、川も浅いので沢渡り的な感じで楽しかったっす。

 

そして林の中を歩くと駐車場の前に

NEC_0088.JPG

無事到着です。

 

今回はゆっくり歩いたので5時間程度(休憩込)ですが、実際は3時間半程度で歩けるみたいですね。

 

それほどキツイ坂も無く、林の中を歩く感じで変化に飛んで歩きやすく楽しかったです。

 

もちろんこの山も私の「ホームマウンテン」に決定です! ヽ(゚∀゚)ノ

 


nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

teppan

自分が以前八曽山へ行った時、ちょうどヘリポートで愛知県警のヘリコプターが救助訓練中でした!東屋で休憩しながら訓練の様子を眺めていたら、隊員がこちらへ走って来て「砂埃に注意して下さい!」と挨拶されたのでビックリでした!(^^)
by teppan (2011-10-10 13:36) 

水鵬

teppanさん>ほうほう!八曽山登ったんですか~訓練に遭遇するとはw
愛知県で近いのにこんなに良い山があるとは!
我が家のホームマウンテンに認定しました!( ・`д・´)b
by 水鵬 (2011-10-10 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。